議長決まらず空転続く 与野党同数の与那国町議会

 与那国町議会(定数10)は1日、9月定例会本会議2日目を開き、9月28日に引き続いて議長選出を行ったが空転して決まらず、議案上程もできなかった。議会勢力は与党5、野党5。与野党双方が相手側の議員を候補者として指名して、6回選挙が行われたが、毎回5対5の得票同数となり、くじ引きを行って決まった議員が辞退し続けた。

 ある与党議員は「教育長の選任同意が否決されて、1年余り教育長不在の状態が続いており、この事態を繰り返してならないという思いで与党から議長を出さないつもりだ」と話した。
 これに対してある野党議員は「通常の慣例だと、与党が議長を取るべき。なぜ教育長選任が否決されたのか考えてほしい」と述べていて、主張は平行線のままだ。
 今定例会には教育長選任案件の審議が予定されている。2日も本会議を開き、議長選出を行う。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る