尖閣侵入「受け入れられない」 中国に抗議の意思は示さず 玉城知事

記者会見する玉城知事=25日午前、県庁

 石垣市の尖閣諸島周辺で中国海警局の艦船が長時間領海侵入し、大量の中国漁船も押し寄せている問題を巡り、玉城デニー知事は25日の記者会見で「宮古、八重山の住民に不安を与え、沖縄県と中国の友好関係に影を落とす。このような状況は全く受け入れられるものではない」と中国を批判した。

 一方「中国に直接抗議するか」との問いには「国に対し、外国漁船の取り締まり強化や国と国の協議をしっかり図ってほしいと要請している」と述べるにとどめ、県として中国に抗議する意思は示さなかった。
 記者会見では、中国艦船の領海侵入について「わが国の領土主権を侵害しかねない行為」と指摘。「尖閣を巡る問題は、日中双方が対話と協議を通して情勢の悪化を防ぎ、冷静かつ平和的な外交で相互の信頼関係構築に努め、問題解決に取り組んでもらうことが望ましい」と要望した。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage アイン薬局 ひとし眼科 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック
ページ上部へ戻る