仲田教育長を再任 星空観測タワー値上げへ 竹富町議会

 2018年度第3回竹富町議会(新田長男議長)9月定例会の議案審議が1日、同議場で行われ、教育長の仲田森和氏が再任された。波照間島星空観測タワー施設の利用料は個人、団体ともに100円ずつ値上げする予定。
 新教育長制度下で教育長の任期は3年だが、仲田教育長は前任者の任期を引き継いで就任したため、就任約1年で再任された。教育委員人事では仲新城理香さん=西表古見=、花城正美さん=小浜=を選任する同意案が可決した。

 星空観測タワーの新料金は個人大人で昼400円、夜500円。小学生以下の子どもは昼300円、夜400円。10人以上の団体は、大人で昼400円、夜500円。子どもで昼300円、夜400円と、それぞれ100円アップする。値上げ理由は、維持管理費捻出のため。執行部は同タワーの建て替え計画を示した。計議案を審議した。
 また、新人の大浜修、宮良道子、山下義雄、加屋本真一の4氏も議案審議デビュー。それぞれの立場から、執行部に予算の内訳などをただした。
 町議会は2日から4日まで委員会審査を行う。最終本会議は5日。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る