八重山芸能に魅了 八重山芸能団が定期公演 ゆいロードシアター

 2018年8月、石垣市大川の山田書店3階にオープンした日本最南端の小劇場ゆいロードシアターで9日午後、八重山芸能団「世乞い(ゆーくい)」の定期公演初日が開催され、多くの市民、観光客らが八重山の各地、島々の舞踊や民謡を堪能。唄と踊りに酔いしれた=写真。

 演目は「やらよう節」「鶴亀節」「めでたい節」「祖納嵩節」「でんさ節」など計10演目に観客は魅了され会場から盛んな拍手が送られた。
 関係者は「本日9日と、16、23日いずれも午後2時開演の公演と今後毎月の公演を予定している。多くの方々に定期公演で八重山の素晴らしい芸能に触れてほしい」と呼びかけた。
 ゆいロードシアター八重山芸能団世乞い定期公演料金▽大人=2000円▽小人1000円。問い合わせは、ゆいロードシアター℡0980-83-3150。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る