全議員で協議も平行線 議長選39回目に 与那国町議会8日目

 外間町長は「議会が機能しておらず、困惑している。予算案などの緊急案件については、県と対策を協議している。海外主張は単なる儀礼的なものではなく、中止はできない。費用も先方団体から支出されており、議会に批判される筋合いはない。専決処分は副町長でも行える。与党側は過去4年の野党の行動を分析し、(議長を)受けられないと判断しているのだろう」と述べた。

固定ページ:
1

2

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る