【金波銀波】9日に那覇市で開かれた…

 9日に那覇市で開かれた翁長雄志前知事の県民葬で、菅義偉官房長官が安倍晋三首相の弔辞を代読したが、会場の数人から「うそつき」「帰れ」と罵声が浴びせられた。葬儀の厳粛さを乱す行為で、県民として恥ずべき光景だ◆県主催の全戦没者追悼式でも出席した首相にやじが飛ぶことが恒例になってしまっており、毎年心が滅入ってしまう。たまたま東京でニュースを聞いたが、県民葬の罵声の件は東京でも深刻に受け止められており「沖縄は大丈夫なのか」という声を数人から聞いた◆米軍普天間飛行場の辺野古移設が県民の基地負担軽減になると主張する政府。県内移設では負担軽減にならないと反論する基地反対派。両者の対立はイデオロギー闘争のようなもので、県民の間でも意見が分かれている◆気に入らない考えを述べているからと言って一方的に相手をやり込めようとする行為は、ウチナーンチュの特徴でもある寛容性にも反する。あのような不届き者が県民の多数派でないことは、本土住民にも県民自身にも理解してほしいと思う◆翁長県政では政府と県の対立ばかりがニュースになった。玉城県政には両者の溝を埋め、心の傷を癒やす役割が求められる。間違っても対立や分断を加速するような県政になるべきではない。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では6日、中…
  2.  八重山防衛協会(三木巖会長)などの自衛隊協力団体が主催する「2020年度 美ら島の未来を護る君の手…
  3.  今年数え年109歳の茶寿を迎えた加治工トヨさんにこのほど、竹富公民館(内盛正聖館長)は頌状と祝い金…

話題をチェック!

  1.  石垣市議会6月定例会は一般質問最終日の28日、石垣亨、仲間均、宮良操の3氏が登壇した。石垣島への陸…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る