西表島西部から男性を急患輸送 海保石垣航空基地

 14日午後9時18分ごろ、沖縄県防災危機管理課から海保石垣航空基地に西表島西部からの急患輸送要請があり、同基地ヘリが真栄里ヘリポートまで患者を搬送し、同日午後11時3分、石垣市消防本部の救急車に引き継いだ。患者は57歳の男性で、頚椎損傷の疑いであった。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る