竹富15、与那国12人出馬 5日間の短期決戦スタート 町議選

くじ引きで届け出順が決まった=4日午前、竹富町役場

 任期満了に伴う竹富町議選(定数12)と与那国町議選(定数10)が4日告示され、竹富町議選で15人、与那国町議選で12人が立候補を届け出た。投票は9日に行われ、竹富町は翌10日に開票、与那国町は即日開票。選挙戦は8日までの5日間。各陣営が短期決戦で激しい選挙戦を展開している。
 竹富町議選は定数12に現職9、新人6の計15人が出馬。告示を迎え各候補者が選挙地盤となる島で活動を展開。この日の昼までに各地で出陣式・出発式を終え、候補者が選挙カーに乗り込んで島内をめぐり、支持固めに奔走した。
 与那国町議選は現職6、元職1、新人5人が立候補した。内訳は保守系与党6人、保守系野党2人、革新系3人、中立1人。

■竹富町議選 西表、波照間で激戦
 現在、竹富町議会は与党が優位。選挙結果によっては、与野党の勢力図が変わる可能性もある。今回の町議選は、西大舛高旬町長が就任して最初の選挙。
 立候補者は西表西部5人、同島東部3人、波照間3人、小浜2人、竹富1人、黒島1人。注目は激戦となる波照間の3人と西表西部の5人。黒島では4年ぶりに議席確保となるか注目が集まる。
 立候補届け出は4日、町選挙管理委員会で午前8時30分にスタートし、同日午後5時に締め切られた。届け出順は午前8時30分過ぎから、くじ引きで決まった。
 町選挙管理委員会によると3日現在、選挙人名簿登録者数は3504人(男性1827人、女性1677人)。期日前投票は5日から8日までの4日間、離島ターミナルで行われる。時間は午前8時30分から午後8時。
 投票は9日、町内8カ所で行われ、10日の開票作業は竹富町役場2階で開かれる。

■与那国町議選 混戦模様の展開に
 これまで定数6だったが、今回から10になり、12人が立候補しているとあって、票読みは難しく混戦模様だ。それだけに、これまで手つかずだった自衛隊の約200票の行方に注目が集まっており、各陣営とも攻勢をかけている。
 期日前投票は5日から8日まで、町構造改善センターで行われる。町選管によると、有権者数は3日現在で1367人(男性774人、女性593人)。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る