外間町長の与党説得不発 88回目投票、議長決まらず

 与那国町議会(定数10)は25日、外間守吉町長が24日に初めて与党説得に乗り出したにもかかわらず、議長が決まらない異常事態が続いている。外間町長と与党議員らとの話し合いの中では、これまで2度否決された教育長人事の処理がクローズアップされているという。教育長選任を町が専決処分するという案も浮上しているとみられる。

 25日は議長選出を5回行った。投票のたびに5対5の同数となり、くじ引きで決まった当選者が辞退を繰り返した。投票回数は88回となった。26日も引き続き議長選出は行われる。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る