多くの人でにぎわう 今年3回目の八重農市開く

 今年度第3回目となる、農業学習の成果を地域にアピールし、地域社会との連携を図ることを目的とした、八重山農林高校(山城聡、生徒数258人)主催の八重農市が26日、同校で開かれた。アグリフード科、フードプロデュース科、ライフスキル科の約50人が参加し、新鮮な農産物や加工品を求める多くの来場者でにぎわった=写真。

 アグリフード科によるケーキやパンなどの加工品コーナー、フードプロデュース科による肉加工品のコーナー、ライフスキル科による野菜コーナー、グリーンライフ科による草花コーナーなどに長蛇の列ができた。
 八重農市は毎年数回開かれていて、今年度は4回を予定している。
 同校アグリフード科の渡邉雄己さん(高校3年)は「地域の人に食べてもらうために衛生面を大切にした。おいしく食べてもらいたい」と述べた。

関連記事

Yaeyama Nippo official SNS

ピックアップ記事

  1. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では16日、…
  2. 尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海を警備する石垣海上保安部(増田克樹保安部長)への感謝訪問として…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
ページ上部へ戻る