きょうにも議長決定か 町長、人事案の専決には難色 与那国町議会

与那国町議会の議長選出問題で記者会見する外間守吉町長=30日、町役場

 議長不在が続く与那国町議会(定数10)は30日、本会議を午前10時から開いたが、与党が外間守吉町長と協議するため休憩を申し入れたため、この日は議長選出は行なわれなかった。話し合いでは、外間守吉町長が与党から議長を出すための条件としていた教育長の専決処分について難色を示した。これを受けて与党は31日に議長を決めるという方針を示しており、議長選出問題は大詰めを迎えた。

 午前9時過ぎから、教育長の専決処分に関する説明を県から受けた職員が、外間町長に報告。県は緊急性、妥当性について客観的に説明できるかどうかで判断すべきとしたという。
 話し合いは外間町長と金城信浩副町長、与党議員5人が行った。与党の前西原武三氏は「教育長の専決処分について話し合ったが、町長から具体的な話はなかった。きょう中に結論を出すので、いましばらくお待ち願いたい」と話し「町民に足して迷惑をかけていて申し訳ないという気持ちでいっぱい」と陳謝した。
 30日中に与党の態度を決めることを明らかにし、31日の決着を公言した。
 一方、外間町長は「教育長人事を駆け引きにするのはおかしい。専決処分について県側からもあまり思わしくないという話があった。与党には白紙で考えてほしいといってある」と説明。「既に98回投票を行っており、100回に到達するのは恥ずかしい。どうしてもこれを避けたい。笑いものになっている」と話した。「与党が議長を引き受けるという認識」であると明らかにした。
 これについて野党は「最初から与党にボールを投げてある。経緯を見守るしかない」と静観の構えだ。31日は午前10時から議長選出が行なわれる。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る