「国内外にアピールしたい」 ミス沖縄3人決まる

ミス沖縄2019に選ばれた(左から)玉城真由佳さん、スピーナ瑛利香さん、譜久里美樹さん=豊見城市の沖縄空手会館、3日

 沖縄観光コンベンションビューローは3日、豊見城市の沖縄空手会館で「ミス沖縄2019選出大会」を開いた。ファイナリスト10人の中から、ミス沖縄2019スカイブリーに玉城真由佳さん(22)、コバルトブルーにスピーナ瑛利香さん(24)、グリーングリーングレイシャスに譜久里美樹さん(26)が選ばれた。

 書類や面接などの審査を通過した10人がこの日、最終審査に臨んだ。玉城さんは「国内外に行った時も堂々と沖縄をアピールして、沖縄観光のブランド化に貢献したい」、スピーナさんは「まだまだ勉強中だが、語学も生かし、空手道で培った精神的な面での強さも生かして沖縄を国内外にPRしたい」、譜久里さんは「私は人とのつながりを大切にしているので、人に焦点を当てて沖縄をPRしたい」と抱負を語った。
 3人は来年1月1日から1年間、沖縄観光親善使節として、国内外で開催される公式行事や企業の観光・物産PRイベントなどで沖縄をPRする。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る