適職を見つけよう 島内16社が採用に意欲

各ブースで求職者を出迎える各企業の担当者ら=8日午後、石垣市民会館

 八重山エリアに地域特化した就職説明・面接会「会える、見つかる、良くわかる!適職発見フェア」(主催・県)が石垣市民会館で8日、開催された。島内エリア多種の企業16社が参加。一般や学生の求職者ら24人が訪れ、各企業担当者から直接、業務内容を聞き入った。
 就職支援コンテンツとして、キャリアカウンセラーによる個別相談ブースの設置、プロカメラマンによる履歴書用の写真撮影を無料で行うなど就職活動のサポート体制も充実しているほか、すべての参加企業が「職場見学大歓迎」と積極的な採用活動を行うとあって、求職者らは、地元就職・採用に大きな期待を込めていた。

 同フェアが石垣島で開催されるのは昨年10月以来。求職者と企業の出会いの場を増やし、採用におけるミスマッチを解消するのが目的。
 沖縄本島・離島の全域を対象とした正社員求人企業が参加する大規模型の就職イベントとして、県内5つの地域で開催している。特別な資格や経験がなくても応募できる正社員の求人企業が参加対象となる。問い合わせは、適職発見プロジェクト事務局℡098・860・8900。

関連記事

Yaeyama Nippo official SNS

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では20日…
  2.  南の島石垣空港と市街地を結ぶアクセス道路・県道石垣空港線の整備工事は2023年の全面供用開始に向け…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
ページ上部へ戻る