「プラス千歩の運動習慣を」 体力測定会で健康意識を高める

健康づくりの意識を高めた体力測定会=14日、まちなみ館

 竹富島まちなみ館で14日、地域が主体の健康づくりを目的に、島民を対象とした体力測定会が開かれた。主催はぱいぬしま健康プラン21で、竹富島での開催は8回目。
 体力測定のメニューは「握力」「上体おこし」「反復横とび」など。参加した前泊範子さん(65)は「腹筋がきつかった。今後も運動を続けたい」と話し、健康への意識を高めた。竹富町健康づくり課の西前津千緩保健師は「日ごろの健康づくりにはウォーキングがおすすめ。プラス1000歩を意識すると、無理なく続けられます」とアドバイスした。(隅田賢通信員)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る