3個人、1団体を表彰 防犯功労で伝達式

左から与那嶺署長、三木氏、砂川氏、宮良氏、FMいしがきの皆さん=19日午後、八重山警察署

 2018年度防犯功労者・防犯功労団体表彰伝達式が19日、八重山警察署(与那嶺一文署長)で開かれた。防犯功労者、防犯功労団体で表彰された3個人1団体ら関係者が参加した。
 与那嶺署長は「日ごろから情報を細かく丁寧に教えてもらっている。今後とも連携して八重山地区を安心安全な街にしていく」と述べた。
 表彰者の三木巌さん(76)は受賞は役員の努力とし、「皆で連携し、自分のまちは自分で守る気持ちを継続していく」と決意表明した。
 また、三木氏、砂川盛栄氏(70)、宮良幸男氏(57)は八重山地区防犯協会(福島英洋会長)に対し、激励金を贈呈した。
 表彰者は次の皆さん。
 【九州管区警察協長・九州防犯協会連絡協議会連盟表彰】(防犯功労者)
 ▽三木巌(76)
 【沖縄県警察本部長・(公財)沖縄県防犯協会連合会長連名表彰】(防犯功労者)
 ▽砂川盛栄(70)
 ▽宮良幸男(57)
 【沖縄県警察本部長・(公財)沖縄県防犯協会連合会長連名表彰】(防犯功労団体)
 ▽㈲石垣コミュニティーエフエム(東太田政三代表)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る