開局記念パーティで決意 FMよみたん10周年

FMよみたん10周年パーティー=24日、読谷村地域振興センター

 1日に開局10周年を迎えた地域コミュニティー放送局「FMよみたん」(代表取締役社長・仲宗根朝治、読谷村喜納)が24日、読谷村で記念パーティーを開催した。
 FMよみたんはコミュニティFM放送局として2008年、県内10番目に開局。「双方向の情報共有」という理念のもとに地域に役立つ情報発信に努め、2014年には村内の聴取率83・7%を記録した。
 地域FMラジオ局としては初となる本格的なネットテレビ『YOU刊TV』などの動画配信もラジオと同時放送で行い、映像で伝える役割として県外や海外にも発信を行う。
 先の台風24号、25号の際は88時間停電になったものの災害情報、交通情報などを発信し続けた。
 仲宗根社長は「FMよみたんのリスナーは家族。家族のため小さな情報でも役に立つ情報なら発信したい。今後も地域の皆さまとともに100年続く企業を作っていきたい」と決意表明。大勢の地元の住民の拍手に包まれた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る