沖縄は夏日…全国は冬へ きょう大雪

花の蜜を吸うアサギマダラ。これから寒くなるにつれ、木の枝に止まり、集団で越冬する姿がみられる=2日、石垣市バンナ公園

 きょう7日は二十四節気の一つ大雪(だいせつ)。沖縄ではピンとこないが、平地にも雪が降り、九州では初氷が張り、全国的に冬一色になるころとされる。沖縄地方はこのところ、夏日が続くなど、師走とは思えない暖かさが続いている。
 6日は竹富町波照間と南ぬ島石垣空港(盛山)で最高気温が平年より5.9度高い29.4度まで上昇。波照間空港がある志多阿原(したばる)では12月の観測史上最高の29.2度を観測した。
 気象台によると、この陽気はフィリピン近くにある下層の高気圧が強まり、南から暖かい湿った空気が流れ込んだため。7日は大陸から寒気が入ってくるため、石垣島で最高気温が23度、最低気温は22度となる見込みで、一転して肌寒い天気となりそうだ。
 週間天気予報では、最高・最低気温とも平年並みか平年より高く、期間後半は平年よりかなり高い所がある見込み。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る