交通事故から野生復帰 ヤマネコ、14年以来2件目

野生復帰を果たした個体(環境省西表自然保護官事務所提供)

 西表自然保護官事務所は25日、車との接触事故にあったイリオモテヤマネコが野生復帰したことを発表した。同ヤマネコは12月12日に車両との接触事故にあっていた。交通事故からの復帰事例は2014年以来となる2件目。

 同事務所によると、ヤマネコはメスの成獣。同個体は12日昼、車と接触し、頭部を打った模様で事故直後はほぼ抵抗しないほど衰弱していた。
 その後、NPO法人どうぶつたちの病院沖縄の獣医師らが治療し、環境省西表野生生物保護センターで12日間の保護飼養を経て順調に回復。23日夕方に西表祖納の山林内で放獣した。
 同個体は野生復帰後の様子を追跡するため、黄色のテープのついた首輪型の発振器を装着している。同センターは目撃情報を収集しており、同個体を見かけた場合、連絡するよう協力を求めている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 竹富町の西大舛髙旬町長は町議会3月定例会初日の5日、2021年度施政方針演説を行なった。基本目標の第…
  2. 琉球大学病院(西原町、大屋祐輔病院長)で5日午後、県内初となる新型コロナウイルスのワクチン接種が始ま…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では5日、中…

話題をチェック!

  1.  在日の華僑が中心になり、石垣島で建立計画が進んでいる「媽祖(まそ)廟(びょう)」を巡り、地元で設立…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る