県民投票求め団体が抗議 宜野湾市に

県民投票じのーんちゅの会の渡嘉敷喜代子共同代表(右)から抗議決議文を受け取る宜野湾市の松川正則市長(左)=16日、宜野湾市役所

 2・24県民投票じのーんちゅの会の渡嘉敷喜代子共同代表らは16日、県民投票に不参加を表明する宜野湾市の松川正則市長に抗議決議文を手渡した。
 この中では「県議会において民主的プロセスを経て制定された法令を市長の判断で無力化し、市民の参政権を奪うことは、あってはならない」など抗議。松川市長は「じっくり見て検討し、対応も考える」とした。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る