商品やサービスを紹介 「IT津梁まつり」きょうまで

「IT津梁まつり」では、多くの企業や教育機関がブースを設ける=18日、ANAARENA浦添(浦添市民体育館)

 県は、IT産業の成長をアピールし、情報通信産業の拡大を狙ったイベント「IT津梁まつり」を18、19の両日、ANAARENA浦添(浦添市民体育館)で開催している。
 県内の情報技術系学科がある教育機関やIT企業が集まり、活動紹介や商品・サービスを展示するイベント。県民の就職や就学のきっかけにもなる環境を提供する。
 18日は出展者によるデモンストレーションや、高校生向けセミナー、プレゼンテーションが行われた。
 県はアジアの中心的位置にある沖縄の「地の利」を生かし、日本とアジアを結ぶ国際情報通信ハブの形成を目指し、ICTを活用した産業振興と国内外の人材・ビジネス交流を図る。
 「IT津梁まつり」では、出展企業や教育機関がブースを設け、AIやIoT、プログラミング、VRなどの先進情報通信技術を体験できる。第5世代移動通信方式「5G」を使った高精細な映像体験や、対戦型のコンピューターゲームをスポーツ・競技とする「e―sports」
 の体験コーナーなども設けられる。
 19日は、拡張現実(AR)技術を使い、相手と対戦できるARスポーツ「HADO」を沖縄初で体験できるコーナーが設けられる。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る