宜野湾市議の看板壊される 「許せない」と憤り

取材に対し当時の状況を説明する宜野湾市の呉屋等議員=19日、宜野湾市内

 宜野湾市議会の呉屋等議員の後援会の法定看板が一部破壊され、取り外さていたことが、19日までの取材で分かった。呉屋氏は「絶対に許せない。家族も怖い思いをしている」と憤っている。
 看板は呉屋氏の自宅敷地内に設置されており、16日午後11時から17日午前7時25分の間に発生したとみられる。朝の交通安全の立哨活動に出掛ける際、呉屋氏が発見した。固定された結束バンドが切られ、一部は看板ごと破壊されており、道路側へ倒れていたという。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る