目標は総合3位以内 市郡対抗駅伝で結団式

(右から)選手宣誓をする石仲諒翔、橘芽生=28日夕、市中央運動公園陸上競技場会議室

 県知事杯第42回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・一般社団法人沖縄陸上競技協会)に出場する八重山選手団の結団式が28日夕、石垣市中央運動公園陸上競技場会議室で開かれた。選手ら関係者は同大会の目標は総合3位以内と目標を再確認した。
 大会は、14市郡が出場し、2月2日、3日に那覇市の奧武山陸上競技場を発着点に、沖縄本島を東回り31区間287.0㌔のコースで行われる。初日は同競技場から国頭村役場までの17区間160.4㌔。最終日は同役場から同競技場までの14区間126.6㌔のコースで競われる。
 八重山郡は前回大会男子3位、女子11位で総合6位。過去には2010年、13年に優勝している。

 結団式で八重山郡体育協会の長浜信夫会長は「八重山郡は優勝を狙える位置づけにある。好成績で報告できるように、万全の体調で力を存分に発揮してほしい」と激励。
 参加選手代表として高校男子の石仲諒翔(八重山高校)と高校女子の橘芽生が「平成最後の大会、八重山旋風を巻き起こせるように精一杯頑張る」と宣誓した。
 選手・役員は次の通り。
 【役員】
 ▽男子監督=赤嶺丈▽女子監督=請盛健▽コーチ=浅井みさ乃
 【選手】
 ▽一般男子=村松稔、小林洋、川満晃弘、下地将平、長尾蓮、王滝将弘、脇園誠、大越護、前本基希、東里司、井本優良
 ▽大学男子=大底曜、川奈優輝、小林裕樹、田原明宗、三ツ岩森之
 ▽高校男子=新里夏風、前本隆、高橋孝生、石仲諒翔、島尻説仁、森田大翔、東蔵盛幹斗
 ▽中学生男子=大仲竜平、慶田本碧、砂川堺斗、南風盛蔵丸、林晃永
 ▽一般女子=平安名由莉、張本美嶺▽高校生女子=平田真由美、橘芽生、井本留奈
 ▽中学生女子=岡田菜里奈、三村芽生、佐井侑香

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る