教師5人に免許状授与 安室流保存会が定期総会 八重山古典音楽

三線教師の免許状を授与した皆さん=26日夜、石垣公民館

 八重山古典音楽安室流保存会(岡山稔会長)の定期総会と新春演奏会が26日夜、石垣公民館で行われ、岡山会長が三線教師となった5人に免許状を授与した。三線教師となった村瀬知暁さんは「終わりのない芸をずっと磨いていく」と生涯にわたり学び続けていく決意を述べた。
 三線・横笛教師試験は先月7日に行われ、三線の村瀬さん、豊川雅明さん、廣田律子さん、鈴木誠子さん、玉津哲郎さんの5人と、横笛の和田健二さん、計6人が合格。総会には三線教師の5人が出席し、全員があいさつした。
 同総会終了後には、出席者全員で「鷲ぬ鳥節」や「赤馬節」を斉唱し、舞踊なども披露された。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る