県民投票参加を正式表明 「考える機会になれば」 松川市長 宜野湾市

県民投票への参加を表明する宜野湾市の松川正則市長=1日、宜野湾市役所

 「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票を巡り、県議会で県民党条例が改正されたことを受け、米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市の松川正則市長は1日の記者会見で「全県実施に向けての努力は評価をし、重く受け止めるべき」と述べ、県民投票参加を正式に表明した。2月24日の実施に向けて「事務の遅れを取り戻すべく職員の協力を得ながら取り組む」とした。

 松川市長は会見に先立ち同日、市議会各会派代表者会議を開き、条例改正の説明と参加に向けての理解を求めた。議員らも「市長の判断を尊重する」と応じたという。松川市長は臨時会を開かず、市長の裁量として投票の事務を執行する。
 県民投票条例が普天間飛行場の危険性の除去や返還について触れていないことに不満を示してきた。「懸念は大きく残っており、決してぬぐい去れないが、普天間飛行場の危険性の除去と一日も早い返還に向けて、県民、全国民の皆さまが考える機会になればと思う」と期待した。
 設問の選択肢に賛否のほか「どちらでもない」が加わったことについて「市民の中にも葛藤がある。投票に行く気持ちとしては『どちらでもない』は投票しやすいのかな」と述べた。
 宜野湾市以外でこれまで不参加を表明していた4市長とも意見交換を行い「総合的に判断した」と説明した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…
  2.  国内大会としては今年初という「石垣島トライアスロン大会2021」(主催・同大会実行委員会)が11日…
  3. 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」指定に伴い、玉城デニー知事は10日、県庁で記者会見し、県…

話題をチェック!

  1.  八重山を訪れた観光客にスムーズな移動手段を提供しようと、石垣市、竹富町など官民7者が11月から20…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年4月« 3月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る