沖縄のチャーター便誘致を 福島副知事が県庁訪問

富川氏(中央左)を表敬した畠氏(同右)。空路や観光政策など、話題は多岐にわたった=15日、県庁

 沖縄と2002年に交流宣言を行った福島県の畠利行副知事は16日、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問した。同席した関係者は他県の1.5倍の予算措置を行って沖縄からのチャーター便を誘致すると説明した。
 富川副知事は、両県を結ぶ空路直行便がないことについて「できるだけ協力し、飛ばせるようにしたい」と期待。「那覇経由で福島にも行ければ。雪も見える」と述べ、那覇から入国した外国人観光客が福島に向かう将来ビジョンを示した。
 畠副知事は16日、那覇市内のサンエー那覇メインプレイスで県産農作物のトップセールを実施。「ふくしまプライド。フェア」と銘打ち、抽選会や民謡歌手らによるパフォーマンスも行われた。

関連記事

Yaeyama Nippo official SNS

ピックアップ記事

  1.  県は17日午後、新たに167人の新型コロナウイルス感染を発表した。1日に確認された新規陽性者数とし…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では17日…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では16日、…
ページ上部へ戻る