當銘凛、ベスト8進出 ジャパンアスリートカップ

小学5年女子の部でベスト8進出を果たした當銘凛(極真石垣道場提供写真)

 10日に大阪府立体育館メインアリーナで開催された「第2回ジャパンアスリートカップ」(主催・W・K・O世界組手連盟JAPANJAPAN)に出場した極真石垣道場の當銘凛(川原小)が小学5年生の部でベスト8進出を果たした。
 當銘は、昨年5月に開催された同大会の県予選「ファイティングオープントーナメント2018全沖縄空手道選手権大会」で準優勝に輝き、今回の全国大会出場権を獲得した。
 初戦で中段下突きを決めKO勝ち。準決勝進出を掛けた次戦では体格に勝る相手と互角に渡り合うも、惜しくも判定負けを喫しベスト8となった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る