【金波銀波】中国の軍事費が約20兆円に…

 中国の軍事費が約20兆円に達した。国会に相当する全国人民代表大会の開催に合わせた記者会見で、外国人記者が「日本などが中国の軍事費を懸念している」と質問した◆政府の報道官は悠然たる表情で「ある国が他国の脅威になるかどうかを判断する際に大事なのは、その国の外交と国際政策だ。国防予算の増加ではない」と答えた。「中国は平和発展の道を歩み続けており、国防予算はすべて国家の主権、安全、領土を守るためのものだ。他国の脅威にはならない」とも付け加えた◆沖縄県民は、中国政府の船が連日、石垣市の尖閣諸島周辺を荒らし回っている現実を見ている。軍用機や軍艦は、沖縄本島と宮古島間を頻繁に通過。中国には西太平洋制覇への野心があるとしか思えない◆目を南シナ海に転じれば、中国は島々を支配下に置き、周辺の海を埋め立てて軍事基地化している。米国によると埋め立て面積は1000㌶を超え、辺野古の160㌶の比ではない。中国は尖閣も南シナ海も自国領と主張している。「領土を守るため」と理屈をつければ何でも許されるのか。図太さに恐怖を感じる◆石垣島では陸上自衛隊配備に向けた駐屯地建設工事が始まった。巨大な隣国の軍拡が引き起こした波紋が、小さな国境の島にも到達したのだ。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る