桐生(平真小5年)が3位 県空手道選手権で入賞

入選した桐生選手ら(極真会館沖縄県支部石垣道場提供写真)

 国際空手道連盟極真会館沖縄県支部主催の「第26回オープントーナメント全沖縄県空手道選手権大会」が17日、那覇市民会館で開催された。同支部石垣道場(田福雄市責任者)から11人の選手が出場し、桐生千空(平真小5年)が小学5年生女子の部で3位に入賞する活躍を見せた。
 桐生は全国大会出場の切符をかけて準決勝に挑んだが惜しくも判定で敗れ、出場権を逃した。この日、同大会に出場した桐生寛平(ふくぎの郷保育園)は幼児の部、當銘優月(川原小2年)は小学2年生女子の部、黒島太良(登野城小4年)は小学4年生男子の部でそれぞれベスト8の成果を見せた。

関連記事

Yaeyama Nippo official SNS

ピックアップ記事

  1. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では16日、…
  2. 尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海を警備する石垣海上保安部(増田克樹保安部長)への感謝訪問として…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日、…
ページ上部へ戻る