クオーター制導入など要請 女性団体連絡協議会が県に 

要請書を手渡す大城会長(左)と受ける謝花副知事=22日、県庁

 沖縄県女性団体連絡協議会(大城貴代子会長)の関係者らは22日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、8日に開催された「3・8国際女性デー沖縄県集会」で採択した要請7項目をまとめた要請書を手渡し、女性の地位向上のため、県でも取り組みを強化するよう求めた。

 要請項目は、寡婦控除の適用範囲を拡大することや学校での性的少数者(LGBT)への配慮に関する施策、女性力発揮のための行政推進など計7項目。政治や経済、学術分野などさまざまな分野への女性参画を目指し、一定割合を確保する方法「クオーター制」の導入なども求めた。謝花氏は県庁内で女性登用に力を入れていると説明。各界や各階層の団体へも働きかけを行っているとした。
 謝花氏は、女性参画には意識改革が必要で、再度調査を実施すると説明。県庁の幹部クラスである部長職への女性登用にも言及した。「班長クラスや課長クラスは昨年よりも伸ばしている。2016年度に比べ、伸びている」と紹介し、次年度以降も女性の登用数を増やす考えを示した。県の高級幹部に女性職員を登用させるには、女性の班長や課長を増やす必要があるため、着実に施策を実行していくと強調した。
 当日になり、急きょ要請団に参加した糸数慶子参院議員は「沖縄県内の14市町村に女性議員がいない。意識調査も大事だが、予算の底上げ、財政の後押しをお願いする」と述べ、玉城県政が目指す「女性力向上」のための政策に向け、予算拡充が必要との認識を示した。
 県政では、来年度予算案に新規施策・女性力推進事業費を明記。約1079万円を計上している。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が17日、市総合体育館メインアリーナ…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では17日…
  3.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  4.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  5. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…

ページ上部へ戻る