大臣賞に岸本、上勢頭さん 沖縄の魅力発見フォトコン

㊧岸本さんの作品「星降る夜」㊨上勢頭さんの作品「ずっと撮り続けたい背中」

 沖縄の知られざる魅力を発見・発信する総合サイト「OKINAWA41(おきなわよんじゅういち)」のOKINAWA41フォトコンテスト(主催・内閣府)の表彰式が22日、東京都内のホテルで開かれた。
 応募対象は県在住者などで「シーズン2」「シーズン3」が実施され、最優秀賞に相当する内閣府特命担当大臣賞に選ばれたのは、シーズン2が石垣市在住の岸本亮さん、シーズン3が竹富町在住の上勢頭詩穂子さん。それぞれ賞状と副賞が授与された。フォトコンには2300件の一般応募があった。

 岸本さんの作品は石垣島の川平湾で撮影した「星降る夜」で「波ひとつなく、水面に星が映り込み幻想的な時間でした」とコメント。上勢頭さんの作品「ずっと撮り続けたい背中」は「竹富島の一番大事な祭り、種子取祭が行われる御嶽へ向かう朝の娘たち。義母お手製の絣(かすり)を着て、いつもと少し違う雰囲気の姉妹」の写真だという。
 この日はコンテスト審査委員を務めたお笑いコンビ・ガレッジセールや、沖縄県内で人気を誇るお笑い芸人・護得久栄昇さんなどが出席。うるま市出身のグループ・HYがビデオメッセージを寄せた。
 表彰式では、レギュラーのフォトコンテストのほか、県外在住者を対象とした特別企画『知らなかった沖縄とっておきの沖縄フォトコンテスト』と『「かりゆしウェア」テキスタイルデザインコンテスト』の表彰も実施した。
 表彰者は次の皆さん。
 【OKINAWA41フォトコンテストシーズン2】▽優秀賞・岸本亮(大臣賞)(石垣市)、高蜂泰弘(うるま市)、真栄城浩(北谷町)
 【同シーズン3】▽優秀賞・上勢頭詩穂子(大臣賞)(竹富町)、金城勇人(伊平屋村)、竹澤雅文(竹富町)
 【ガレッジセールゴリ賞(審査委員特別賞)】▽中森政一(本部町)
 【ガレッジセール川田賞(同)】▽名嘉元希(豊見城市)
 【護得久栄昇賞(同)】▽大渕健太(宮古島市)
 【HY賞(同)】▽与那覇理枝(那覇市)
 【ティンクティンク賞(同)】▽平田隆雄(浦添市)
 【上原奈美賞(同)】▽前田美奈子(北中城村)
 【知らなかった沖縄とっておきの沖縄フォトコンテスト】▽大谷しおり(静岡県)
 【「かりゆしウェア」テキスタイルデザインコンテスト】▽最優秀賞・宜志富紹宏(うるま市)▽優秀賞・水口雅月(東京都)、栗田満里奈(同)、海老澤星河(千葉県)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る