泡盛原酒をシングルカスクで 泡盛マイスター伊藤さんCF募る

 泡盛マイスターの伊藤薫さん=大阪市在住=は、八重泉酒造で11年熟成された泡盛の樽原酒(トゥリトールカスク・樽ナンバー223)をクラウドファンディングを利用し共同購入して、シングルカスク(樽)原酒として商品化を目指すプロジェクトをスタートした。
 クラウドファンディングはインターネット上で出資者を募り、目標金額に達成した場合にプロジェクトが成立し出資を得られるサービス。出資者にはリターンがあるものが多い。
 今回の目標金額は200万円。商品化された場合300本弱生産予定。樽原酒はほとんどの場合ブレンドされるのが一般的で、シングルカスクとして味わえるのは稀という。伊藤さんは「シングルカスクの魅力は樽の個性をダイレクトに味わえることなので、泡盛ファンやウイスキーファンなどと共有したいと思わずにはいられなかった」と語る。
 このプロジェクトをきっかけに「沖縄が世界に誇る銘酒・泡盛の魅力を広くPRし大阪から泡盛を盛り上げたい」と意気込む。
 クラウドファンディングはマクアケを利用。URLはhttps:www.makuake.com/project/awamori-meister/

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る