尖閣神社の案内板設置 グーグルでも検索可能に

道路沿いに設置された尖閣神社の案内板=5日午前、石垣市桴海

 尖閣諸島(石垣市登野城)の魚釣島から今年2月に移設・再建された尖閣神社=同市桴海(ふかい)=の案内板がこのほど設置された。また、Googleマップで「尖閣神社」と検索すると、場所特定も可能となった。
 同神社の滑川裕二宮司や八重山日報社などへ場所の問い合わせが相次いでおり、滑川宮司によると、お札やお守りを求める人もあったという。今後は賽銭・名刺入れを用意し、要望があればお札やお守りを送ることも考えている。
 また、参道奥の森に冷蔵庫や洗濯機など、大型家電の不法投棄が多く、移設・再建前にトラックで運び出し、処分したこともあった。参道の整備や再建によって不法投棄は少なくなったが、依然、行われている形跡があり、一時は立ち入り禁止の表示を出していたこともあった。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る