参院選へ与野党試金石 島尻、屋良氏対決 きょう告示、基地など争点 衆院3区補選

 衆院沖縄3区補選は9日告示される。自民新人で元沖縄担当相の島尻安伊子氏(54)=公明、維新推薦=と、自由党が擁立した無所属新人でフリージャーナリストの屋良朝博氏(56)が立候補を表明。昨年9月の知事選と同様、自民、公明、維新の保守中道勢力と、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する革新リベラル勢力の一騎打ちになる。安倍晋三首相は8日の政府与党連絡会議で、衆院大阪12区、沖縄3区の両補選に関し「参院選の前哨戦だ。力を合わせて頑張ろう」と訴えた。投開票は21日。

 沖縄3区は、知事に転身した玉城デニー氏の衆院議員失職を受けて実施。沖縄では夏の参院選も同様の構図になる見通しで、衆院補選の結果は与野党にとって参院選への試金石になる。
 3区は沖縄本島中北部で、普天間飛行場の移設先である名護市を含んでおり、辺野古移設の是非が焦点の一つになる。
 昨年9月の知事選で移設の是非に言及せず敗北した自民は、今選挙では容認を明言する方針に転じた。閣僚経験のある島尻氏は、安倍政権との太いパイプを武器に、子どもの貧困対策や本島南部との格差是正などを政策の柱に据える。
 辺野古移設に反対する「オール沖縄」勢力に推される屋良氏は、移設阻止を政策の中心に掲げた。知事選、今年2月の県民投票で示された県民の根強い反基地感情を追い風に選挙戦を進める。玉城知事も全面的に屋良氏を支援する。
 共産党の小池晃書記局長は記者会見で「野党共闘を成功させ安倍政治に痛打を与えたい」と意気込んだ。自由党の小沢一郎共同代表は大阪12区に無所属で立候補する共産党現職、宮本岳志氏(59)=比例近畿=の選挙事務所を訪れ「何としても勝ってほしい」と激励した。
 同席した共産の志位和夫委員長は、大阪12区に加えて沖縄3区補選も挙げ「勝利すれば巨大なインパクトとなる。参院選の野党共闘に大きな前進を促す」と意気込んだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域で12日、…
  2.  宮古、八重山の5市町でつくる美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会の中山義隆会長(石垣市長)ら…
  3.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採され、周辺で進められている陸上自衛隊配備工…
  4.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…
  5.  玉城デニー知事は9日、国の新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の対象に石垣市を追加した。市内…

ページ上部へ戻る