【金波銀波】「今度○○さんを紹介するから」と…

 「今度○○さんを紹介するから」と言われ、何気なくインターネットで○○さんの名前を「ググって」みたところ、フェイスブックのページが出現。写真やら出身地やら学歴やら、さらには日々の生活ぶりまでアップされていて、会う前から○○さんをすっかり分かったような気になってしまった◆つい20年前だったら、これだけの個人情報を収集するには、それこそ探偵でも雇わなくてはならなかったろう。40代以上の世代は、インターネットや携帯電話が普及する前の世界を知っている。意思疎通は手紙、緊急連絡は固定電話かポケベルという時代である。今や写真も動画もリアルタイムで送れるスマホというものがある。技術は加速度的に進歩しているのだ◆ネットは人生も変える。個人的な話になるが、学校を卒業後、就職のため本土に出ながら、結局は沖縄に帰ってきたのには理由がある。ネット環境さえあれば、東京でも石垣島でも、情報格差はほぼ皆無だと知ったからだ◆島々の離島苦も今後、遠隔医療や遠隔授業などの技術革新によって、徐々に克服されていくだろう◆私たちのライフスタイルは、この20年ですっかり変わった。今、スマホに顔をくっつけて歩く人の波を眺めながら「見えざる革命が起きていたのだ」と改めて思う。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…
  2.  玉城デニー知事は9日、国の新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の対象に石垣市を追加した。市内…
  3.  石垣市の尖閣諸島周辺海域に10日領海侵入した中国海警局の船2隻が、地元漁船を追尾する際、一定の距離…
  4.  第十一管区海上保安本部によると、10日午前11時40分ごろ、石垣市の尖閣諸島周辺の領海に、機関砲の…
  5.  県は、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」適用地域に石垣市を追加した。石垣市では5月に入っ…

ページ上部へ戻る