國場幸一郎さん死去 県経済発展に貢献

 「國場組」会長などを歴任した國場幸一郎さんが11日未明、肝細胞がんのため那覇市の病院で死去した。86歳。
 国頭村出身。1958年に國場組に入社し、同社社長、会長などを務めた。県建設業協会会長などとして県経済の発展に貢献した。告別式は14日午後1時半~2時半まで、浦添市伊奈武瀬1の7の1、いなんせ会館3階で。喪主は妻啓子(けいこ)さん。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る