【金波銀波】東京大学の入学式で…

 東京大学の入学式で上野千鶴子名誉教授が語りかけた祝辞が話題になっている。日本社会に根強く残る女性差別を指摘し「多くの娘たちは、子どもなら誰でも持っている翼を折られてきたのです」と訴えた◆女性へのゆえなき偏見は、いまだに全世界が抱える課題だ。海外では英国やドイツの首相のように、女性の最高指導者も珍しくない。しかし民主主義の本家のように讃えられる米国では、いまだに女性大統領が誕生していない。2016年大統領選に敗れた女性のヒラリー・クリントン氏は「ガラスの天井を破れなかった」と表現した◆ただ、性差を含め、あらゆる不平等が「差別」であるわけではない。容姿、両親の貧富、才能の有無など、天が与えた不平等は歴然と存在する。逆に言えば、天に与えられたハンディを突破し、栄光を手にすることこそ、人生の醍醐味である◆沖縄の米軍基地問題が「差別」であるかは意見が分かれる。沖縄戦と米軍占領の歴史、緊張感が高まるアジアの真ん中という地理的条件。これを一概に差別と呼べるかどうか。不平等と差別を混同し、政治問題化しているのではないか◆沖縄は数多くの不平等を是正しなくてはならない。だが誇りある県民なら、ことさらに「差別」を言いたてたりはしないだろう。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る