外間町長がエール交換 田子町と、特産品交流も チャレンジデー

田子町の山本町長と電話でエールを交換する外間町長=10日午前、与那国町役場(町提供)

 スポーツを通じて住民の健康づくりを促進する「チャレンジデー2019」が29日に開催されるのを前に、与那国町の外間守吉町長が10日、対戦相手となる青森県田子町の山本晴美町長と電話でエールを交換した。
 3月末の人口は与那国町が1645人、田子町が5499人。両町長は、互いの特産品を紹介し、健闘を誓った。
 田子町はにんにく、与那国町は黒糖が特産品で、チャレンジデーに向け、それぞれの特産品を贈り合った。当日の給食で、地元の子どもたちに相手方の特産品を提供する方向で調整を進めている。
 与那国町がチャレンジデーにエントリーするのは4回目で、過去1勝2敗だった。
 チャレンジデーは午前零時から午後9時までの間に、エントリーした自治体で、15分以上の運動やスポーツを行った住民の参加率(人口に占める参加者の割合)を競う大会。笹川スポーツ財団などが主催している。
 石垣市は富山県南砺市と対戦する。中山義隆市長と南砺市の田中幹夫市長は23日に電話でエールを交換する予定。石垣市の過去の戦績は2勝2敗。 

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る