「争点は振興」辺野古明言せず 安里繁信氏が出馬表明 参院選

支持者らと共に出馬会見をした安里氏(写真前列中央)=11日、ホテル沖縄ハーバービュー

 シンバホールディングス会長で自民党公認の安里繁信氏(49)=公明推薦=は11日、那覇市内のホテルで記者会見し、今夏の参院選沖縄選挙区への出馬を正式に表明した。「新しい振興計画を国政与党の立場で作り上げたい。思いを国政に届けていく」と沖縄振興への意欲を示した。争点の一つとなる米軍普天間飛行場の辺野古移設については、6月上旬に予定する政策発表で具体的に示すとして明言を避けた。
 政治の現状について「イデオロギー対立に白けている層がある。幅広い層の声にも耳を貸す」と強調。「ポスト沖縄振計が争点にされるべき。具体的な提案ができるかが課題だ」と述べた。
 辺野古移設問題に関し、2月の県民投票について「結果は民意だから、真正面から受け止めていくべきだと認識している」とした。
 憲法改正には「議論すらできない現状が続くのは、国民にとってプラスではない」と理解を示したが、戦争放棄を定めた憲法9条の理念は堅持するとした。
 後援会長の西銘順志郎元参院議員は「安里氏は企業人として、人脈や経験がある。無党派にアピールして勝利したい」と期待。今後、維新も含めた「自公維」体制を構築したい考えを示した。稲嶺恵一元知事も激励した。
 沖縄選挙区には、玉城デニー知事を支援する県政与党が琉球大名誉教授の高良鉄美氏(65)を擁立しており、安里氏と一騎打ちになる見込み。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 竹富町の西大舛髙旬町長は町議会3月定例会初日の5日、2021年度施政方針演説を行なった。基本目標の第…
  2. 琉球大学病院(西原町、大屋祐輔病院長)で5日午後、県内初となる新型コロナウイルスのワクチン接種が始ま…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では5日、中…

話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る