【金波銀波】「中国経済は安定しており…

 「中国経済は安定しており、外部からのプレッシャーにも耐えられる」―。中国国営テレビのニュース番組が連日、当局のこんな声明を紹介し、自国経済の「力強さ」をアピールしている。米中の貿易摩擦による国民の不安を抑え込む狙いがありそうだが、そもそも貿易摩擦問題そのものが、国内ではまともに報道されていないようだ◆ニュース番組で珍しく時間を割いたのが、米国と直接の交渉に当たっている劉鶴(りゅう・かく)副首相の記者会見。「大国が発展する過程では、紆余曲折(うよきょくせつ)がある。習近平同志(国家主席)を核心とする党中央の指導のもと、努力すれば問題はない」と言い放った。中国版の大本営発表というところか◆米中の貿易摩擦を巡っては、メディアでも「世界経済への影響が心配」などといった論調が支配的だ。だが問題の本質は、他国の先端技術を窃取したり、国ぐるみで公正な競争を阻害しているとされる中国の体質にある◆中国発の報道を見るにつけ、この国の体制や価値観が、私たちといかに異質なのか思い知らされる。今しも「民主主義の旗手」米国は、中国の貿易慣行に、ガチンコの勝負を挑んでいる。尖閣諸島を抱える八重山住民が、心情的にどちらの味方なのか、今さら言うまでもないだろう。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る