台湾のヨットレースに参加 4回目交流、市に報告

台湾の国際交流ヨットレース参加を報告したiJYC石垣ヨットクラブのメンバー=16日午後、市役所

 IJYC石垣ジュニアヨットクラブ(前田博代表)のメンバーが16日、石垣市役所に中山義隆市長を訪れ、4月28日に市毎年・台湾蘇澳鎮で開かれた国際交流レースに参加したことを報告した。
 同クラブのレース参加は4回目。石垣市からメンバー3人、同クラブと交流している宜蘭県岳明国民小学校セーリングクラブから11人が出場した。
 レースは岳明小の練習場所で開かれ、同クラブの中野瑠一君(大浜小5年)が2位、川島波瑠君(大浜中1年)が7位、ヴァイスベルグ歩華さん(真喜良小卒、現在、岳明小在学)が13位になった。
 川島君は「とても意義のある遠征だった。台湾の皆さんは優しく迎えてくれて、いい経験になった」、中野君は「台湾の友だちと遊べて楽しかった」と、それぞれレース参加を振り返った。
 同クラブは今年、台湾からのホームステイを受け入れることになっている。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る