団体で浦添工がV 八商工3連覇ならず 情報技術コン

参加者で記念撮影=14日、八重山商工高校視聴覚室

 第22回情報技術コンテスト(主催・沖縄県工業教育研究会情報部会)が14日、八重山商工高校視聴覚室で行われた。県内4校(八重山商工、沖縄工業、浦添工業、美来工科)から情報技術を専攻する26人が参加し、国家資格のITパスポートの範囲から記述式で試験が行われた。個人では浦添工業の名城政貴君(高3)が78点で優勝。団体戦では上位3人の合計点数で競われ、浦添工業が168点で優勝した。

 個人で優勝し、団体優勝にも大きく貢献した名城君は「優勝できたこともそうだが、勉強していく中で知識が身についたことがうれしかった。地区大会でも優勝目指して頑張りたい」と抱負を述べた。浦添工業は7月24日の全国高等学校IT・簿記選手権大会の九州・沖縄ブロック大会に沖縄県代表として派遣される。
 惜しくも3連覇を逃した八重山商工で最高点の56点だった長浜咲希さん(高3)は「過去問を中心にみんなで勉強してきたので残念。去年は優勝も経験し、今年は3連覇がかかっていたので残念」と悔しさをにじませた。
 一年生で勉強時間も少ない中、高得点の46点を出した大濱孝宗君(16)は「初めてでここまで取れたのはうれしかった。さらにいい点が取れるように次は優勝を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。
 結果は次の通り。
 [団体]
 ▽優勝=168点・浦添工業▽2位=166点・沖縄工業▽3位=162点・八重山商工
 [個人]
 ▽優勝=78点・名城政貴(沖縄工業3年)▽2位=66点・上岡周平(沖縄工業3年)▽3位=58点・与儀武志(沖縄工業)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る