16人サンディエゴへ 50周年記念イベント開催で ジャザサイズ石垣

ジャザサイズ50周年の最大イベント「50 Years Strong」のため米国・サンディエゴに向かう石垣のメンバーら=27日午前、新石垣空港

 米国カリフォルニア州の都市・サンディエゴで28、29日に開かれるジャザサイズ50周年の最大イベント「50 Years Strong」(フィフティ・イヤーズ・ストロング)に向け、ジャザサイズ石垣(大高長美代表。80人)のメンバー16人が27日午前、新石垣空港(南ぬ島石垣空港)から出発した。
 ジャザサイズは、カーディオ(有酸素運動)、筋トレ、ピラティス、ヒップホップ、ヨガ、キックボクシングを融合させたダンスフィットネスプログラム。米国人のジュディ・シェパード・ミセットが1969年に作った。
 同イベントは特別レッスンをメインに開催され、世界各国からジャザサイズのメンバーらが集う。
 ジャザサイズ歴25年の大高代表(55)は「こんなに大人数で石垣を出るのは、日本のジャザサイズ30周年記念イベントのため、5年前に25人で広島に行って以来。日々健康のために楽しんでやっているジャザサイズを発祥の地・米国で世界中の人たちと体験できるので、みんなワクワクしている。健康で楽しく参加したい」と話した。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る