数日中に梅雨明けか 波照間で最高32.5度

青空に映えるナーベーラの黄色い花。梅雨明けも秒読みで、沖縄はこれから盛夏に向かう=26日午後、石垣市登野城

 沖縄地方は28日、高気圧に覆われ、県内全域とも晴れ間が広がった。気温もぐんぐん上がり、同日正午すぎに竹富町波照間で32.5度、石垣市盛山(南ぬ島石垣空港)で32度の最高気温を観測、他の地域も31度を超えた。
 本島地方にかかっていた梅雨前線は本州方面へ去った。週間天気予報では向こう一週間、県内全域とも高気圧に覆われ、おおむね晴天が続く見込み。
 このため、沖縄気象台は数日中に梅雨明け発表を検討している。過去の統計で最も遅い梅雨明けは1976(昭和51)年の7月6日がある。
 登野城の民家の軒先ではナーベーラ(ヘチマ)が鮮やかな黄色い花を咲かせ青空にくっきりと映えた。(文・写真 南風原英和)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る