きょう暑さ厳しい大暑 波照間で最高33.1度

白い花を咲かせたハス。せせらぎの音とともに、涼しさを醸し出している=22日午後、石垣市バンナ公園

 きょう23日は二十四節気の一つ大暑。一年で最も暑さが厳しくなるころとされ、沖縄はこれから8月にかけ、うだるような猛暑が続く。
 台風5号の通過後、雲が多く、すっきりしない日が続いていた八重山地方は22日、太平洋高気圧に覆われ、晴れた蒸し暑い一日となった。竹富町波照間で同日午後3時までに33・1度の最高気温を観測したほか、石垣市登野城で32度、他の観測地点でも30度を超す真夏日となった。
 石垣市のバンナ公園にある池では、白いハスの花が開花、涼しさを演出している。
 週間天気予報(23~29日)によると、向こう一週間、期間の前半は太平洋高気圧に覆われておおむね晴れるが、後半は湿った空気の影響で曇りの日が多い見込み。最高気温は平年並みか平年より低い予想。(文・写真 南風原英和)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る