一歩踏み入れると別世界 荒川の滝 夏を撮る②

涼味満点の荒川の滝。夏休みになるとターザン遊びや滝つぼに入って歓声を上げる子どもたちでにぎわう=7月28日午後、石垣市米原

 石垣島唯一の滝、荒川の滝は、夏休みになると地元の子どもたちや観光客が入れ替わり立ち替わり訪れ、にぎわう。
 やんちゃな男の子たちには格好の水遊び場だ。滝つぼに飛び込んだり、木から吊るしたロープでターザン遊びを満喫している。
 滝は荒川橋のたもとにあり、足を一歩踏み入れると、そこは別世界。周りは亜熱帯の植物が生い茂り、上流から滝つぼに流れ落ちる水で、子どもたちの歓声はかき消されてしまうほど。
 ひんやりとした清流が注ぐ滝つぼは涼味満点。近くにある米原ビーチで海水浴やシュノーケリングを楽しんだ観光客が〝塩抜き〟をする姿も。
 上流には落差約10㍍の滝があり、そこをさかのぼると、国指定の天然記念物の荒川のヒカンサクラの自生地がある。
 (文・写真 南風原英和)

関連記事

Yaeyama Nippo official SNS

ピックアップ記事

  1. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では16日、…
  2. 尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海を警備する石垣海上保安部(増田克樹保安部長)への感謝訪問として…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日、…
ページ上部へ戻る