車いすモデルの日置さん、来島 きょうまで石垣、竹富を観光

空港に到着し、石垣のご当地キャラ「ぱいーぐる」と写真を撮る日置さん(中央)。2日まで八重山に滞在する=1日午前、南ぬ島石垣空港

 車いすモデルの日置有紀さん(29)は1日、沖縄観光バリアフリー宣言に基づく県の事業で石垣島に来島した。2日までの日程で石垣、竹富両島を巡り、観光を楽しむ。
 SNSなどで情報発信する「インフルエンサー」としても活動。身障者の目線で八重山観光を楽しみ、情報発信してもらうことで、バリアフリーの観光地をアピールする。改善点などが見つかれば、県や地元団体が今後の観光政策で参考にする。
 日置さんは7月31日から沖縄に滞在しており、八重山は1日から2日間訪問。石垣島に本社を置く「ケアアテンドTettoMe」の上谷綾子代表が看護師として同行し、旅をサポートする。国際旅行社とNPO法人「バリアフリーネットワーク会議」が助言や旅行商材の提供を行った。
 バリアフリーネットワーク会議の親川修代表は「沖縄の離島地域である先島諸島も、身障者自身が行けると発信してもらうと、地元の高齢者も出歩きやすくなる」と指摘し、地域にも好影響だと語った。
 日置さんの両島内の移動は、地元業者がリフトタクシーと呼ばれる専用車両を手配し、サポートする。
 日置さんは到着早々、関係者に迎えられ、無料提供されたパイナップルなどを味わった。八重山観光について「全てが楽しみ」と笑顔を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が17日、市総合体育館メインアリーナ…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では17日…
  3.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  4.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  5. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…

ページ上部へ戻る