複合型マンション開業 新川に「ラバールカナン」 屋内レジャーもオープン

子ども向け屋内レジャー施設「ファンタジーワールド」の児童用部屋=29日午前

 親子で遊べる施設などを備えたテナント複合型マンション「La・Ba―Ru kanan(ラ バール カナン)新川」と同マンション1階部分に入った子ども向け屋内レジャー施設「ファンタジーワールド」が29日、石垣市新川のシードー線沿いに開業した。

 同マンションは6階建て鉄筋コンクリート造で施行会社は嘉那原組㈱(嘉那原利晋代表取締役社長)。1階にはファンタジーワールドとフードコート(近日オープン予定)が置かれ、2階には今後、勉強ネットカフェやレンタルスタジオ、ボディジュエリー・ネイル・着付けのテナントなどが入る予定。
 3、4階は2LDKが12戸、5、6階は1Kが24戸と、計36戸の賃貸物件となっている。駐車場有り。
 ファンタジーワールドは生後6カ月から12歳までの子どもが利用でき、幼児用と児童用の2部屋がある。営業時間は午前10時から午後8時(冬期は午後7時)までで、いずれも有料。
 幼児部屋では弾力性のあるウレタンマットを敷いたフリースペースの回りに、お店屋さんごっこなどの知育遊びを中心とした遊具を置き、児童部屋では中央にエアーバウンスのあるボールプールが配置され、滑り台やクライミングなど運動系遊具を揃えてある。
 嘉那原代表は「営利目的でなく、地元メインで運用し、待機児童問題など、子どもに関する諸問題に少しでも役立つ施設にしていきたい」と述べた。
 今後第1駐車場にはライブハウスや映画館、大人向けアトラクション施設などを備えた、建築面積580平方㍍の6階建ての建物を作る予定。別の土地にタワーマンションを建設する計画もある。
 同日、第1駐車場ではオープン記念として闘牛戦士ワイドーショーやライブなどが開催された。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る