10月にKINIアロハフェス サミットと同時開催 姉妹都市20周年

「KINIアロハフェスティバル2019in石垣島」をPRする実行委員会ら=30日午後、石垣市役所

 ハワイからプロのフラダンサーや島内外のフラダンスチームがフラを披露し、ワークショップなどを行うイベント「KINIアロハフェスティバル2019in石垣島」(主催・同実行委員会)が10月5日に開催されることをPRしようと、委員会メンバーらが30日午後、石垣市役所庁議室でイベントの概要を説明した。
 同イベントは石垣市とカウアイ郡の姉妹都市提携20周年を記念し、10月3日から開催される国内外島嶼(とうしょ)地域の有識者らが島嶼の展望を模索する国際会議「アイランダーサミット石垣」の一環として開催。サミット3日目の5日、午前11時から新栄公園で行われる。
 当日はカウアイ島のプロフラダンサーで最高師範の称号を持つトロイ・A・H・ラザーロ(クムフラ・トロイ)さんと、2019年のミス・ハワイに選ばれたダンサーのシャノン・ダリバさんによるスペシャルステージとフラダンスレッスンが目玉。
 八重山を中心とする全15チーム、約160人がフラダンスを披露するほか、フラダンスと八重山芸能のコラボレーションステージやフード・フリーマーケットコーナー、後夜祭もある。
 また、イベント前日の4日にはハワイの首飾り「レイ」を石垣島の千年木の葉で作るワークショップも行われる。先着30人、有料。
 高橋秀明委員長は「『KINI』はカウアイのK、石垣のI、『KINI』には『包み込む、つながる』という意味の単語。市とカウアイ郡が末永く友好な関係を築こうという思い」と強調。
 中山市長は「ぜひ多くの皆様の参加を」、共催の琉球新報社の潮平芳和取締役読者事業局長は「八重山の魅了を国内外に発信したい」と述べた。
 同イベントは姉妹都市関連事業として昨年から開催されている。入場無料。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る