【金波銀波】「なんと、台湾から日本へのタピオカ輸出量が…

 「なんと、台湾から日本へのタピオカ輸出量が過去最高に!」「日本と同様に、マンガは台湾の人々の成長を見守ってきた重要な文化です」―。台湾・蔡英文総統のツイッターは、日本語での発信も散見される。「親日」とされる台湾人の精神性を、総統自ら代弁していると言えよう◆同じ日本統治下の歴史を経た地域であっても、常軌を逸した「反日」路線をひた走る韓国とは対照的だが、台湾には台湾なりの事情もある。統一を迫る中国の圧力が政治、経済、軍事の各分野で日々増大しているのだ。生き残りを懸けた連携相手として、対日関係を重視せざるを得ない◆南太平洋のソロモン諸島は16日、台湾との断交を決めた。産経新聞の報道によると、中国はソロモンに対し、台湾と断交する見返りに5億㌦(約540億円)の提供を申し出たとの情報もあるという◆超大国としての存在感を背景に台湾の友好国を懐柔する中国は、さらに来年の台湾総統選で親中派の候補を後押しし、台湾の内政にも影響力を強めようとしている◆日本周辺の大陸側では、中国、韓国、北朝鮮、ロシアと、歴史的に対日姿勢が厳しい国々が並ぶ。東アジアで唯一の友邦としての台湾を失えば、日本の四面楚歌はさらに深刻化するだろう。隣人のピンチは他人事ではない。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域で12日、…
  2.  宮古、八重山の5市町でつくる美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会の中山義隆会長(石垣市長)ら…
  3.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採され、周辺で進められている陸上自衛隊配備工…
  4.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…
  5.  玉城デニー知事は9日、国の新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の対象に石垣市を追加した。市内…

ページ上部へ戻る