日米友好をアピール 陸自と海兵隊がコンサート

コンサートでは、日米の両音楽隊が合同で演奏も行った=14日夜、沖縄市民会館

 陸上自衛隊第15旅団と在沖海兵隊は14日夜、第24回日米ジョイントコンサートを沖縄市民会館で開催した。双方の部隊に所属する音楽隊が合同で行うコンサートで、米軍関係者やその家族、県民ら約1500人が来場した。行進曲や日本映画のテーマ曲、歌劇の曲を披露し、休憩後は日米両音楽隊が合同で演奏した。会場は、集まった観客の拍手に包まれ、スタンディングオベーションも起こった。
 コンサートは、日米双方と県民との友好親善を目的に開催された。会場には、高校生ら学生の姿もあり、友人や家族と来場した。
 外間政行さん(83)=北中城村=は「音楽は国境を越える。平和のメッセージを届けてもらった」と話した。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る